俳句のメモ書き

俳句のメモ書き

俳句のメモ書き

ポール・ルイ・クーシュ(1879-1959)

フランスの詩人、精神科医

来日して俳句にとりつかれる。帰国して俳句集を出す。

夢の夜の

行きずりの船の

一会かな

(ポール・ルイ・クーシュ)

(1905年)

(水の流れに沿って)・・・本のタイトル

 

露の世は露の世ながら

さりながら

(一茶)

 

露の世の牡丹の下の一会から

(クーシュ)

(1936年5月)